きっかけなんて些細なモンですよ。

BLACK LAGOON(ブラック・ラグーン)/たばこの話。

アニメや漫画のキャラクターに影響されて、何かを始めた経験がある人は少なくないのではないでしょうか。

自分の場合は、たばこがそれに当たります。今回は、私がたばこを吸うきっかけとなったブラックラグーンという作品や、実際にたばこを吸ってみた感想などをまとめました。

BLACK LAGOONブラック・ラグーン)について

ブラック・ラグーンとは?

ブラック・ラグーン(1) (サンデーGXコミックス)

ブラック・ラグーン広江礼威先生による漫画作品です。過去にはアニメ化もした人気作で、現在もサンデーGXにて連載中です。あらすじはwikipediaからの引用ですが、こんな感じです。

タイの架空の犯罪都市ロアナプラを舞台に、荒事も請け負う運び屋と、いわゆる裏社会に属する組織や人物たちが繰り広げるクライムアクション作品。

wikipediaより

わかりますか?このあらすじから滲み出る中二病感。初めて読んだのは高校生の時でしたが、当時中二病を患っていた私にはドストライクの内容でした。登場人物は口が悪いし、銃火器を打ちまくるしで過激な描写が盛りだくさんです。

ちなみにこの作品、登場する女性キャラクターが基本的にメチャクチャ強いです。「俺が守ってあげなきゃ…!」みたいに庇護欲を誘う女キャラはいません。でも、そこが良い。個人的に大好きな作品なので是非とも呼んでほしい。

ちなみに作者である広江礼威先生は、アニメ「Re:CREATORSレクリエイターズ)」の原作・キャラクター原案も手掛けています。こちらも良かったらチェックしてみてください。

recreators.tv

主要キャラが吸っている銘柄

BLACK LAGOON ORIGINAL SOUND TRACK

本作の主要キャラは、ロアナプラを拠点に活動している運び屋「ラグーン商会」の面々です。簡単な紹介のみにとどめますが、元商社マンで本作の主人公ロック(左)、二丁の拳銃を操る用心棒レヴィ(真ん中の女性)、商会を取り仕切る謎多き男ダッチ(右)、コンピュータオタクのベニー(ロック、レヴィの後ろ)からなる4人がラグーン商会のメンバーです。

それぞれのキャラクターが愛用しているたばこは次のとおりです。

  • レヴィ:ラッキー・ストライク
  • ロック、ダッチ:ナチュラル・アメリカン・スピリット(ソフトパック)
  • ベニー:不明

それぞれの銘柄についてです。

まずはラッキー・ストライク

自分が現在メインで吸っているたばこです。年齢を問わずいろんな人が吸っているイメージ。周りの人からはとにかく「たばこ臭い!」と言われます。箱はソフトとボックスの2種類あります。ソフトとボックスの違いとして、ソフトはその名の通り柔らかい箱で、上部の銀紙を剥がしてたばこを取り出しますが、一方のボックスは固い箱で、銀紙でなくフタになっています。どちらも味は同じという設定です。ただ、実際に吸ってみるとボックスのほうはやや辛く感じました。

 

続いてナチュラルアメリカンスピリット(ソフトパック)

実はこれ、現在日本では発売されていません。パッケージのリニューアルがあり、ソフトタイプの箱からボックスへ、更には箱の色まで変更されてしまいました(水色→青色)。自分もブラック・ラグーンでロックたちが吸っているオリジナル版は吸ったことがありません…。ちなみにリニューアル版の名称は「ナチュラル・アメリカン・スピリット・ターコイズ」です。アメスピの一番の特徴はなんといっても燃焼時間の長さ。とくかく減りが遅く、たばこ休憩が通常の2割増しくらいになります。

たばこを吸ってみた結果

f:id:kirintt:20170822033555j:plain

ここからは、私がはじめてたばこを吸ったときに困ったことや、今までに感じたたばこの利点欠点について紹介します。

はじめてのたばこ

  • ライターが点けられなかった

たばこをはじめて吸ったとき、まずライターが点けられませんでした。使ったのはフリント式のよくあるライター。火花で着火させるやつです。初めてだと結構難しいんですよね…。今となっては慣れてしまいましたが、当時は友達に点けてもらいました。

  • 火の点け方がわからなかった

それと吸いながらでないと火が点かないこと。これも吸い始めて知りました。アニメや漫画のキャラがたばこに火を点けるとき、いつも口にくわえていたのはカッコつけじゃなかったのか…とこの時知りました。

  • 吸い方を知らなかった

吸い方によって吐き出す煙の動きが変わります。口に含んだだけの場合にはふわっと広がる感じ。肺まで吸い込んだ場合にはまっすぐ進む感じです。当時は吸い込む量がよくわからなかったので思い切り吸い込んで咽ました。

  • ヤニクラになった

たばこを吸い過ぎると頭がクラクラすることがあります(これをヤニクラと呼びます)。これはたばこに含まれるニコチンが原因なのですが、ラッキー・ストライクは市販のたばこの中ではニコチンが多い部類です。初めての喫煙で加減がわからない自分はしっかりヤニクラを起こしました。

良かったこと

たばこを吸いだして最も良かったと思うことは、喫煙者とのつながりができたことです。同じ年代の喫煙者は少なく、喫煙できる場所も限られていますが、だからこそ親しみを持ちやすいのかもしれません。それまであまり話したことがなかった同級生と喫煙所でばったり会って以来、仲良くなったなんてこともありました。たばこ全盛期に吸い始めたおじさんたちに対しても、相手の銘柄を覚えておいて後日渡したりするとポイント上がる、といった話を聞いたことがあります。

良くなかったこと

健康面と経済面、あと清潔感の問題があります。健康を考えればそりゃあ吸わないほうが良いに決まっています。また、たばこには高い高い税金がかけられており、月々の出費もかさみます。清潔感は臭いの問題です。ラッキー・ストライクなんかはキツイ臭いが残るため、非喫煙者相手には受けが悪いです。社会に出てからは特に消臭に気を遣うことになるでしょう。

最後に

正直な話をすると、自分もさっさとたばこを止めたほうがいいなと思っています。喫煙のメリットとデメリットを比べれば明らかなことですよね。そう思ってはいるのですが、寝つきの悪い夜なんかに近くのコンビニへ足を伸ばして、お供にコーヒーを買って一服…というのがまた良いモノで困っています。

いずれにせよ、たばこを吸うときは自己責任で。吸い過ぎにはくれぐれも注意しましょう。