きっかけなんて些細なモンですよ。

すぐ影響されるブログ

アニメやマンガにすぐ影響されるミーハーのブログ

【まとめ】お金持ちになりたければ、まずは「幸せになる方法」を学ぶべき?

f:id:kirintt:20180625225553j:plain

お金持ちになりたいと思う人はそこら中にいる。
もちろん僕だってお金持ちになりたい。
「お金持ちになる方法」、「楽して〇〇万稼ぐ方法」といったタイトルの本やWebの記事だって世の中にはいくつもある。
なんとなくそういうのを調べたことがある人はいるかもしれない。
でも実際のところ、僕たちはお金持ちになれていない。
それはなんでだろう?

今回は、先日見つけた興味深い記事を紹介したい。
上の疑問に対する一つの答えになるかもしれない。

1.幸せになればお金は勝手に降ってくる、らしい。

その記事というのがコレ。

zuuonline.com


気になった部分を以下にピックアップしておく(上記事より引用)。

お金で幸せが買えるかどうかはともかく、「幸せだとお金が増える」法則は存在するとの研究や調査が存在する。

「幸せだとお金が増える」という理論は、幸福感が精神的な安定をもたらし、創造性や生産力アップした結果、成功する=お金が増えるというものだ。

つまり「成功しているから幸せでお金がある」のではなく、「幸せだから成功してお金が増える。成功するからさらに幸せになってお金が増える」という正のループなのだ。


「幸せ」とか「幸福感」のような単語に胡散臭さを感じ、お金と結び付けることに抵抗を覚える人もいるかもしれない。
でもこの記事によると、研究や調査の結果としてそれらの関係性が報告されているらしい。

僕たちがお金持ちになりたいと思うのは、幸せになりたいからだ。
とりあえずたくさんお金があれば、将来の不安は今より軽くなる。
それに、食事や買い物、趣味など、好きなことを好きなだけ出来る。
まさに夢のような生活。そんな風になれたらきっと「幸せ」だ。

僕たちは幸せになりたいがためにお金持ちを夢見ている。
けれど、この記事によるとそこはまったくの逆らしい。

つまり、僕たちはお金持ちになるために、まず「幸せになる方法」を学ぶ必要がある、ということになる。

2.「幸せ」になる方法

「幸せだとお金が増える」法則が存在するとして、ここで新たな疑問が生じる。
じゃあ、僕たちはどうすれば「幸せ」になれるのか?ということだ。

本記事では、ネットで紹介されている方法の中でも、比較的具体的で簡単なものを2つ取り上げる。

2.1.タイガーウッズのコーチに学ぶ「ポジティブ思考形成レッスン」

下記Webマガジンでは、ルディ・デュラン氏(タイガーウッズのコーチ)によるポジティブ思考のレッスンを紹介している。

www.motivation-up.com


詳細はオリジナル記事に任せるとして、ここではレッスンの項目のみ抜粋する。

⑴良い記憶だけの日記をつける
⑵結果だけでなくプロセスを重視する
⑶無理な目標設定をしない
⑷自己評価
⑸サクセストレーニング


これらのレッスンには一貫した意図があるらしい。
それは以下の通り(引用)。

デュラン氏が行ったレッスンは、すべて良い記憶を蓄積していくことが狙いです。それによりポジティブ思考になり、自分の持つ力が発揮できるようになるというわけです。


(1)の良いことだけの日記は今日からでも始められる。
できることからやってみたい。

2.2.慶應発の幸せトレーニング「ハッピーワークショップ」

次に紹介するのはより一般向けに体系化されたトレーニング手法だ。
その名も「ハッピーワークショップ」。
慶応義塾大学の前野隆司先生が、幸福に関する研究結果に基づいて考案・実施している。
下記ページにて、そのワークショップについて簡単に紹介されている。

toyokeizai.net


このトレーニングでは、前野先生が研究によって発見した、幸せになるための4つの因子(以下、引用)の強化を目的としている。

1.自己実現と成長(やってみよう!)の因子
2.つながりと感謝(ありがとう!)の因子
3.前向きと楽観(なんとかなる!)の因子
4.独立とマイペース(あなたらしく!)の因子


具体的なトレーニング(特別版)内容は以下のようになっている(例、引用)。

「やってみよう!因子」トレーニング(特別版)

①カードに 1.今日から1週間以内に達成したい目標、2.近い将来の夢や目標、3.人生の壮大な夢や目標を書く。
②隣の席の人(できれば知らない人がよい)とシェア(音読)する。お互いにポジティブな気持ちで傾聴する。
➂お互いの夢や目標を聞いたあと、別のカードにその人の長所だと思う部分を書き、シェア(音読)する。箇条書きでも手紙形式でもよい。


人と面と向かってやるのは気恥ずかしい、という人はSNSを活用するのも手かもしれない。
上の記事では因子1のトレーニングのみ紹介されていたが、ワークショップ全体の流れ等については以下の体験記事が参考になりそうだ。

mazecoze.jp


また、前野先生が監修しているオンライン版ハッピーワークショップもある(下記)。

cotree.jp


さらに前野先生は「幸せ」をテーマにした本をいくつも書かれている。
読んで個人で実践するだけなら、ワークショップに参加するより大分ハードルが低いだろう。

www.amazon.co.jp


(宣伝)もし買おうか悩んだら、kindleの無料サンプルでの下見も忘れずに。

nagoyanofes.hatenadiary.jp

3.まとめ

今回は「幸せだとお金が増える」法則についての記事から始まり、幸せになる方法まで調べたものをまとめてみました。
改めてその方法を載せておきます。

  • 良い記憶を蓄積していく(日記、サクセストレーニングなど)
  • 4つの因子を強化する(夢、感謝などを書き出してシェアする)


言葉にしてみると簡単ですが、これを実行できるか、また、継続できるかが重要なんでしょうね。
こういうことを知識として得ただけで終わりにしないよう気を付けたいです。


ちなみに、本文がいつもと違って「~だ」「~である」調だったのはただでさえ胡散臭い気配のするテーマを「です」「ます」調で書いたらいよいよ怪しいかなと思ったからです(果たして効果があったのか…)。
ジャンル的には自己啓発のつもりで書いたんですが、なかなか表現が難しいですね。


おわり。