きっかけなんて些細なモンですよ。

すぐ影響されるブログ

アニメやマンガにすぐ影響されるミーハーのブログ

【Kindle】本を買う前に、無料サンプルで下見をしてみよう【脱コレジャナイ感】

f:id:kirintt:20180220223106j:plain

お久しぶりです。
最近むやみやたらに徹夜し過ぎて起きてるのか寝てるのかわからない時間が多くなってきたK介です。
今回は、本を買う前にやっておくと良さげなちょっとしたテクニックをメモっときます。

「この本面白そう!」と思って買ったら…

みなさんは気になる本(電子書籍)を買ってみたものの、読んでみたら「なんか想像してた内容と違う…」というコレジャナイ感に襲われた経験はありますか?
私はけっこうよくあります。特にビジネス本を買うとき。
自己啓発的なノウハウ本かなと思ったらゴリゴリに学術系だった、とか。
投資手法の本かなと思ったら節税やNISAの制度について並べられたものだった、とか。

しかし、つい最近ようやくそんなコレジャナイ感を防ぐことができそうな方法を発見しました。

Kindle の無料サンプルで「はじめに」と「目次」をチェック!

その方法は、Amazon の提供する電子書籍販売サービス『Kindleストア』で無料サンプルをダウンロードして、「はじめに」と「目次」をチェックすることです。
(この記事では販売している本の種類が多そうな Kindle ストアを利用した方法を紹介していますが、他のサービスでも無料サンプルが閲覧可能な場合はあると思います。ご自身で確認してみてください)

Kindle ストアでは、本の無料サンプルとして、冒頭の約10%を読むことができます。
(参考:サンプル閲覧機能 | Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング

これを確認するだけで、内容に対する勘違いは大きく減るでしょう。
ただし、総ページ数が少なかったり「はじめに」が長かったりすると、目次をすべて閲覧することができない場合もあります。

実演!Kindle で目次を読むまで

早速 Android スマホKindle アプリ(Amazon Kindle)で実演してみます。

まずは気になる本をストアから選択します。
すると、下記のような画面になります。

f:id:kirintt:20180220220641p:plain

ここで、「サンプルをダウンロード」をクリック。
ダウンロードが終わると、下記のような画面に変わります。

f:id:kirintt:20180220220810p:plain

ここで「今すぐ読む」を選ぶと、今すぐ読めます。
大抵の本は「はじめに」とか「プロローグ」があると思います。
読むとざっくりどんな本かイメージできるのでチェックしておきましょう。
ページをパラパラめくっていくと、目次がありました。

f:id:kirintt:20180220222359p:plain

ざっとこんな感じです。

マンガや小説は冒頭だけでは判断が難しいですが、ビジネス本や歴史本は目次を見ればそこそこ内容を把握することができると思います。
買ってから後悔しないためにも、無料サンプルでの下見をやってみてはいかがでしょうか。

参考:Kindle のサンプル本についてもっと知りたい方へ

下記、Amazon のヘルプです。対応端末などが知りたい方向け。

Amazon.co.jp ヘルプ: Kindle本の無料サンプル