きっかけなんて些細なモンですよ。

読書

良い本屋を一瞬で見分ける方法

どうも、K介です。 電子書籍が勢いを増す昨今ですが、予期せぬ良本との出会い、という利点から今後も本屋さんに通うんだろうなーと思います。さて。 先日、出版業界で働く友人に聞いた「良い本屋の見つけ方」がなるほど、と思う内容だったのでメモしておき…

【スキャタリング・レビュー】室井秀太朗「中国経済を読み解く」

説明しよう! スキャタリング・レビューとは、本の内容を起点に自身が興味を持った部分を好き勝手に掘り下げていくレビュー手法である!(今考えた) ちなみにスキャタリング(scattering)は「拡散」や「散乱」という意味です。はい、というわけでね。 今読…

狼と香辛料は名作。毛皮交易の本を読んだ。(序章)

狼と香辛料というライトノベルを知っていますか? 本作は中世風の世界を舞台に、行商人ロレンスと、狼の化身ホロが繰り広げる旅物語なのですが、経済×ファンタジーという珍しいテーマで描かれた作品です。日常生活に関する描写も細かく丁寧で、非常に読み応…