きっかけなんて些細なモンですよ。

読書

狼と香辛料は名作。毛皮交易の本を読んだ。(序章)

狼と香辛料というライトノベルを知っていますか? 本作は中世風の世界を舞台に、行商人ロレンスと、狼の化身ホロが繰り広げる旅物語なのですが、経済×ファンタジーという珍しいテーマで描かれた作品です。日常生活に関する描写も細かく丁寧で、非常に読み応…